--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.13
歴史あり
今日はNACS年表を穴が開くほど見ましたよ。
仕事があまりにも暇な時はインターネッツに限ります。(オイオイ)


すごい歴史を感じるなぁ。
私がNACSをちゃんと認識したのは2004年の夏以降(CDJ2004以降)でした。
存在を知ったのは2003年だったけど、大泉さん以外は「そうゆう人もいるねー」って程度(ヒドイ)
なので当然、彼らの歴史なんてほんのちょっぴりしか知らないのです。
この年表で初めて知った事の多いことったらないのです。
改めて私はまだまだNACSを知らないんだなーと思いました。

★(1997年)『「森崎博之の元気出していこうぜ!」ラジオ番組スタート!』
こんなの奥さんご存知でした?(あ、知ってる?)
ガタメが始まる何年も前に、すでにNACSみんなが揃うラジオが放送されてたんですねー。
いやー聞いてみたかった。いろんな意味ですごそうだし(笑)

私が最もニヤリとなったこれ。
★(1996.04 )『森崎 「エリートサラリーマン」を目指し上京。』
演劇の道に別れを告げ東京に就職した森崎だったが、
夏休みにはホームシックで帰札。5人で仲よく海に遊びに行く。
その二週間後に佐藤が上京、二人で仲良く遊ぶ。
さらにその後「水曜どうでしょう」のサイコロ企画で東京入りしていた大泉とも仲良く遊ぶ
おおーー、サイコロ1の陰にそのような出来事が!
大泉さんがもりの所に遊びに行ったって事は聞いた事あったけど、まさかサイコロの時だとは。
こうゆうエピソードはいいねー。

きっとプロのCUEファンなら周知の事実なんだろうけど、私は今回初めて知りました。
★2000.02 『TEAM-NACS番外公演「FOUR~求め続けた奴らの革命」上演。』
・「King of Curry」 脚本・演出 :音尾琢真
ムフ。そうかそうか、そうゆう流れか(笑)

だけど、NACSの(しかもAmuse主体の)サイトだから仕方がないのかもしれないけど、
もうちょっと鈴井さんとの歴史も絡めてほしいなー。
NACSの歴史に鈴井さんは外せないはずなのに、わざとだろ!っていうぐらい鈴井さんには触れないのはなんでかな?
NACSがCUEに入るきっかけはなんだったのかとか、鈴井さんとの出会いとかもっと知りたい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sunorange.blog11.fc2.com/tb.php/322-0d75bc11
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する