--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.10
屋久島旅行記録【3日目夜~4日目】
屋久島旅行記3日夜~4日目。

5月28日(日)夜~29日(月)

屋久島を16時半発のフェリーに乗って、一路指宿へ!
18時50分、指宿着。まずはホテルにチェックイン。
行っていきなりフロントでサツマイモの天ぷらを振舞われる。美味い!ビバ薩摩!
まだ部屋にも通されていないのにこの歓迎ぶり(笑)ありがとうございます。
そして指宿と言えば砂むし温泉ですよねー。
サイコロ5の時だったかな?どうでしょう班が指宿で砂むし温泉入ってたのって。(うろ覚え)
あの時に彼らが行ってたのと同じ、「砂むし会館 砂楽」さんにレッツゴー!
受付で砂に埋まる時用の浴衣を貰い、それを着て海岸へ降ります。
建物のすぐ目の前の階段から海岸へ降りればすぐにホカホカの砂場なのに
それがわからず100m以上海岸を浴衣一丁で彷徨う私。
恥ずかしい・・・
まぁでもそこは大人ですのでね、人に聞いて無事辿り着きましたよ!
到着すると後から出たはずの友達はもう砂に埋まっています。うぅ・・・出遅れまくり。
まぁいいいい、砂は逃げません。
いよいよ私も横になって砂をかけてもらいました。
おおぅ、意外と重い。でもあったかくって気持ちいいぃぃ~。
手足がずんずんします。(ずんずん?)どっくんどっくんしてる感じです。(分かりにくい)
気持ちよすぎてちょっとウトウト。本気で寝てしまいたい。
でもこの温泉には制限時間があるのね、目安10分だそうです。
あとで聞いたけど、あんまり長く入っていたら体が熱くなりすぎて夜眠れなくなるそうですよ。怖い。旅行中の睡眠不足は危険です。
なので、アッという間に砂むし温泉から上がり、大浴場で砂を落として、ホテルに戻りました。
所要時間30分強。なんか勿体無かった気もするな・・・

ホテルに戻ってからはお待ちかねの夕食です。黒豚黒豚、黒豚のしゃぶしゃぶぅー。いぇーい。
yusyoku.jpg

うまうまー!
そして久しぶりの部屋食。いや~なんかリッチな気分(ホテル自体はとっても安かったんだけどね)。ここ最近は貧乏旅行ばかりでホテルは超格安ホテル、しかも夕食ナシばかりだったのもので(笑)たまにはいいよね。ゆったり食べれて大満足!
屋久島滞在中は殆どお酒が飲めなかった分、ここではビール&焼酎を堪能させて頂きました。幸せ。
ごちそうさまでした。

翌朝、いよいよ鹿児島最終日。
ホテルの大浴場に入って、朝からさっぱり。指宿はこれにて終了。
いざ、桜島へー!
11時頃、桜島到着。
人、少なっ!すっかり寂れております桜島。大きなお世話だけど、大丈夫か!
桜島では長渕剛像を見たり(これがまた驚くほど似てなくて笑えました)
林芙美子像を見に行ったりしました。
nagabuchi.jpg

もちろん火山(南岳)も見に行きました。湯之平展望所からの景色はとても綺麗だったなー。
sakurajima.jpg

桜島では妙なおじさんとの出会いもありました。
このおじさん、親切な人ではあったのだけど、最後がちょっと悪かった。
まぁでも旅の良い(かどうかは分からないけど)思い出です。
おじさん、桜島では親切にしてくれてどうもありがとう!

桜島では最後の最後に携帯を落とすという大失態をしでかした私。
友達にとてもとても迷惑をかけてしまいました。
本当にごめんなさい。
一緒に必死に探してくれてどうもありがとう。
そのせいで行きたかった温泉に入る時間がなくなってしまって
本当に申し訳なかったです。ごめんね。そしてどうもありがとう。

桜島を後にした私たちはいよいよ空港へ。
もう旅が終ってしまいます。寂しい。
最後の目的地は、鹿児島空港の目の前にある「西郷公園」。
そう!対決列島の最終決戦場です。
当然そこで白くま対決をする気満々なバカ2人。
私たちの到着を今や遅しと西郷さんが待ってくれている!・・・はずでした。
空港に到着したのが、6時前。
西郷公園の前に行くと無情にも公園の門はビタッと閉じられていました・・・
開園は5時半までなんだって・・・(涙)
仕方なく、横の塀の隙間から隠し撮りの様に西郷さんの写真を取りまくるバカ2人。
完全に不審者です。あははー。通報されなくて良かった(笑)
saigoukouen.jpg

saigousan.jpg

今回はどうでしょうゆかりの地へたくさん行けて、本当に楽しかった!
またこんな風な旅がしたいな。

旅行中出逢った全ての人、自然に感謝。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sunorange.blog11.fc2.com/tb.php/278-a1b3a470
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する