--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.06.15
パーソナリティという名の職人
北海道日刊スポーツさんのサイトに北川久仁子さんの記事がのってました。
私、北川さんの事って本当にほとんど存知あげないんですが、素敵な方みたいですね~。
以下引用(北海道日刊スポーツWebサイト「DJ登場」より)

トークだけでなく独特の笑い声も彼女の魅力の1つだ。「クニちゃん(北川の愛称)のあの笑い声に共感を覚えます。おかげで我々番組の制作側の雰囲気も和むし」と局内でも好評だ。確かに取材当日も「よろしくお願いしま~す」と元気にあいさつし、周りに笑顔と笑い声を振りまき、終始楽しい雰囲気で時間がすぎていった。彼女は正真正銘ムードメーカー的な存在なのである。
 そんな笑顔とは裏腹に、番組作りで悩むことも多いという。以前にゲスト出演した大御所のロックシンガーからは「こんな不条理な時代なんだから、とにかく明るい番組にしたらいいんじゃない」とアドバイスもされた。「リスナーの皆さんを始め、毎日いろんな人に支えてもらっています」と周囲への感謝も忘れていない。
~中略~
将来についても「もっと自分を磨いて自分自身を見失わない強い女性になりたい。でもかわいらしい女性にもなりたいんです。無理かもしれませんけど」と謙遜(けんそん)気味に話す。心身共に充実している北川はまさに「パーソナリティー」という名の職人なのかもしれない。


ここまで

明るく元気なムードメーカーで、周りへの感謝も忘れない。仕事へ取り組む姿勢もすごく前向きだし、その上えらい美人なんですね~。
こういう女性には本当に憧れます。素敵ですよねー。
仕事ってある程度は自分の気持ちの持っていきようで、良くも悪くもなるもんですよね。
わかってはいるけど、常にモチベーションを高く保っているのって、実際にはすごく難しいと思うんです。
私なんかは特に自分にすごく甘いタイプなので、壁にぶつかるとついつい何とか逃げる方法を考えようとしてしまう。
でも仕事だしそうそう逃げれるものではないので、結局は頑張らないといけなくなるんですけど、やっぱり嫌々やってるもんだから結局納得できる結果は得られないというパターンがよくあるわけです。
そういう時、ちゃんと真っ向から勝負できる女性になりたい!
今回の北川さんの記事を読んで、ちょっと自分の仕事について考えてしまった。
仕事だもん、楽しい事ばかりじゃない、嫌な事だってたまにはあるさ!でも嫌な事だっていつかは終わる!
前向きに!前進前進!
「また明日頑張ろう」
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sunorange.blog11.fc2.com/tb.php/22-564ab34b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する