--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.06
2月6日の社長室。
今日の社長室。まーた感動させられちゃったよぉ(感涙)。
雪、そんなすごい事になってたんですねぇ。ちっとも知らなかった。
折角チケット取れたのに、交通が麻痺して行けないなんてどんなに悔しいだろうね。相手が自然なだけに悔しさをぶつける場もないしねぇ。
それでも別の手段を考えて行った人もいるっていうんだから、本当にすごい。
行った人のパワーはもちろん、そうさせるCUEさんってやっぱりすごいなーと思うわけ。
だってその分の飛行機代や新幹線代って、バカにならないでしょ?いや、お金の事言ってやらしいけどさー。
でもやっぱりそこって重要でしょ?当初の予定よりも数万円余分にかかってくるんだから。
それでも「何としても参加したい」とCUEさんには思わされる何かがあるんだなー、と。
引き付けられる何か。親近感?とはまた何か違うような・・・なんだろう?
CUEさんのファンに対する優しさがそう思わせるのか?(いや正直いつも優しいって訳じゃないのにね・苦笑)
ちょっとでも優しくしてくれるなら、あとは何されてもいいのっ!って。
ダメな男と付き合ってる薄幸な女みたいですけど。
私はこんなにもタレントさん、ましてやタレント事務所にはまったのは初めてなので
(考えてみたら、こう言ってる人CUEファンには多いですよね。やっぱり特殊なんだなー)
よく分かりませんが、やっぱりCUEさんとファンとの距離感っていうのは特別ですよね。
今はブログを持ってるタレントさんも多くて、生の声みたいなものが聞きやすい時代なのかもしれないけど、それでもここまで近くは感じられないんじゃないかと(いや、本当の所は知らんけど)。
本当に『暖かい』のよね。CUEさんもどうでしょうさんも、それを取巻くファンもみんな。
うんそうだ、ファンの暖かさ、それもCUEさんの魅力のひとつだと思う。
・・・何が言いたいんだ、私は。自分でもよく分からん。どんどん纏まりのない文章に・・・ははは・・・
とにかく、NACSしかり社長しかり他のCUEタレさんしかり、ファンの期待を裏切らない(あ、いや、大きくは裏切らない!)だから好きなんだなー、と思うわけです。
そしてダイアリーやモバキューで発せられる彼らの言葉、そこにはほぼ等身大の彼らがいる。
それだけは本当のような気がするのです。
そう思えてるうちは、楽しくCUEファンしてられる気がするのです。

いやーまとまらない!いつもの事だけど、いつにも増してまとまらない!けどここで今日の日記は終わるよ!だってこれ以上どうしようもないもーん(諦)。
最後まで読んで下さってありがとうございましたー。なんかすいません(笑)。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sunorange.blog11.fc2.com/tb.php/212-948338be
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する