--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.18
隣の国の王子です
今更ながら「ハウルの動く城」見まして。
出てましたなーNACSさん。前にズームイン朝でそれぞれの登場シーン紹介したの見てたから辛うじて分かったけど、あれ見てなかったら絶対音尾くんは分からなかったね。しげのシーンも気付くかどうか怪しいもんだわ、私なんて。

しかしまぁ神木くんの可愛らしさったらなかったねー。マルクルの『待たれよ』に一発KO。『待たれよ』の部分のみ4回見ました。かわいすぎる。
それにしてもあれだね、きむらたくやさんってのはすごい人だったんだね。
私、正直ちょっとバカにしておりました。何やったって、キムタクはキムタクだろうと。そう思っておりました。
誠に申し訳ございません!(土下寝←土下座のさらに上@HG)
いやーあれは全然ハウルだったわねー。素晴らしい。
見直したわー、やるじゃない!木村さん!(お前に褒められてもなー)

で、大泉さんね。
いやいや大変良かったです。なんてオイシイ役なの!
見せ場山盛り。ありがとうスタジオジブリ。
いや、でもよく考えたら終始声を出さないカブに大泉洋を感じながら見てるのはファンだけなんだな。
一般の人には大泉洋は全く認知されないよね、あれじゃあね(笑)
ところでカブはなんで呪いかけられてたの?
パートⅡではそこんとこもっと詳しく!(Ⅱとか無いから)

あと、ハウルの城の玄関。
私はあの扉が内開きだったのがもう気になって気になって。
『玄関の扉が内開きの家なんて見たことねぇよぉ(田中邦衛@みんなの家)』
絶対出入りしにくいんだって。内開きは。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sunorange.blog11.fc2.com/tb.php/187-a2f30d81
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する