--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.10
今からこれに乗りまーす。【追記あり】
20051110183028
画像が暗過ぎですけど船です…
落語家さんと行くなにわ探検クルーズ!この船に乗って道頓堀から大阪城あたりまで行くそうです。所要時間約100分!長っ!
川の中から大阪の街を眺めるんですってー。楽しみー!
あぁ、いやいやいや川の中からじゃないね…中入って見てたら死んじゃうものー。
川の上から?
まぁ何でもいいや(笑)
行ってきまーす。

**********************
【追記】
探検クルーズ、面白かったわー。
落語家さんが市内の名所を案内してくれるのを聞きながらのクルーズなんだけど、小さなトリビア満載。
大阪って八百八橋って言われてるでしょ?(江戸の八百八町、京都の八百八寺みたいな)
でも実際に大阪市にかかってる橋の数って、実は東京23区や京都市に比べて断然少ないんだってー!東京や京都の橋の数はゆうに1000(いや2000だったかな?うろ覚え)を超えるそうです。驚き!それに対して大阪市は780ヶ所くらい。
じゃあ何故八百八橋なんて呼ばれてるのかっていうと、土地の面積と橋の数の割合が日本一だからなんだって。
あと、大阪では昔、ご飯の事をシマって呼んでた(堂島(ドウジマ)って所にお米の蔵があった事から由来)とか、タコの事をイカと呼んでいた(昔はタコもイカも一緒だった!ってなんて大雑把な説明なんだよ)とか、大阪市のマーク(澪つくしって言うらしい)は川に立てられてた道しるべ(みおつ(の)くし)がモチーフになってる、とか。
あとは・・・・・・忘れたけど(自分の記憶力の無さには毎度毎度ガッカリだわ・・・)
いやーまだまだ知らん事っていっぱいあるね。

クルーズ中はちょっとしたクイズとかもありましたよ。
で、正解者に配られた”豪華な粗品(落語家さん談)”がこちら。


貰っておいてなんですが、ビミョー!(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sunorange.blog11.fc2.com/tb.php/160-43bd4bbd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する