--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.23
祭の記録(札幌最終日)
10月17日(月)札幌滞在最終日。
うちのonちゃんもこんな感じですっかり荷物と化し(笑)3日間泊まったホテルをチェックアウト。
IMGP0721.jpg

この日の目的地カリー軒へ。
kariken.jpg

私たちがカリー軒に到着したのは朝10時ごろでしたが、この時点で既に80人以上の人が並んでました。
想像はしてたけど、さすがにすごい!!圧倒されまくる私たち・・・
行列はカリー軒横のスーパー(生鮮市場)をぐるっっと取り囲んでました。
とにかく急いで列の最後尾に並ぶことに。
少しすると前の方に並んでた方が説明してくれました。
「お昼は限定90食しかないそうです。で、私でちょうど80人目らしいので・・・81、82、83・・・(人数を数える女性)そちらの白い服の女性(友達です!!)で終わりだと思います。」
(うおー!ギリギリ!ギリギリ入ったっ!!)
心の中でガッツポーズ。(私たちの後ろの方はほんとに気の毒でしたけど・・・)
と、喜んだのも束の間、今度は待ち時間について説明して下さる前述の女性。
「だいたい私くらいで食事できるのが3時ごろになるそうです。ですので最後の方は4時ごろになると思います。飛行機の時間とかある場合は気をつけられたほうが良いかと・・・(みたいなニュアンス)」
(なにー!?そんなかかるの?今から?5時間?(この時まだ朝の10時です))
一瞬諦めようかとも思いましたよ、さすがに5時間は、ねぇ。
今までご飯食べる為だけにそんな待った事ないもの。そこまで食にこだわりないもの。
でも次はいつ来れるかわからないし、やっぱり食べてみたい。NACSが好きな味ってやつを。
待つ価値はきっとあるだろうと信じて待ちました。寒かったなー、思いっきり外だし。
待ってる間にこんな看板も撮影したりして。
shige.jpg


結局私たちが店内に入れたのは2時過ぎ。予想よりかなり早く入れました。みんな後の人の事考えてあまり長居せずに出てくれたのかな?
ありがたい。
店内はまさにナックスミュージアム(笑)ものすごい数の写真やら雑誌の切り抜きやらがありました。全部見ようとすると一体何時間かかるんだ。
例の洋ちゃんの棚も見せて頂きました。まぁこれはへぇ~って感じでしたけど(なに?その感想・・・)
そしていよいよイタリアンハンバーグを食す時が!
IMGP0730.jpg

あれはねー、街の洋食屋さんのハンバーグの王道をいってましたね。
確かにうまい!
真ん中にナイフを入れて肉汁ジュワーーっていうのは上手く出来なかったけどね。
友達が頼んだハンバーグカレーもちょっと頂きました。
これもうまし!
おじちゃんおばちゃんお兄ちゃん、ごちそうさま。
祭りが始まる少し前からこっち、ずーーっと忙しかったみたいですごく疲れた顔してらっしゃって、なんだか申し訳なかったな。
一番忙しい時に行っておいてなんですけど。
今度はイベントとか何も無いときにゆっくり食べに行ってみたい。
なかなか難しいだろうけどねぇ。

カリー軒を出た後はお土産を探しに札幌駅へ。
偶然にもかま栄を発見!パンロールを買いました。
大泉さんが薦める食べ物を一つずつ着実にこなしている事に充実感を覚える。
空港でもお土産を物色がてら、ゆきむしスフレを求めて彷徨いましたが、こちらはどこも完売。残念。
そして楽しかった旅もいよいよ終わり。18時35分発の飛行機で大阪へと帰りました。

大阪空港に着いてシャトルバスで難波へ向かう途中、藤やんの日記を読む。涙。最後の最後まで泣かされました。
本当に充実した4日間でした。
もう「ありがとう」これしか言えない。本当にありがとう。この気持ちをずっと忘れないでいたいもんだ。

↓これは今回の祭で買ったグッズたち。こうしてみるとたいして買ってないなー(笑)
あ、onちゃんの帽子につけたピンバッチ、シークレットが出ました。むふふ。
omiyage.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://sunorange.blog11.fc2.com/tb.php/147-c551f6b6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する