--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.12
意識しすぎてたかも、どうでしょうの事
先週土曜日から関西でもやっと2005年新作の放送が始まりました。
私は幸運にも既に見終わっているのですが、それでもやはりテレビでちゃんと放送されるというのは本当に嬉しい。
もちろん土曜日はきっちりリアルタイムで視聴しました。
やっぱり面白い!!
たとえ第一夜は企画発表と大泉さんの泥酔した姿しかないとしても(笑)
でもこれって、既にどうでしょうというぬる~いお湯に肩まで浸かってるバカ以外が見ても面白いのかな~って、新作が出てから何度となく言われてる事かもしれないけど私も思ってた。
ゆるすぎるもの。一体何がしたいのか訳わからんし。
あの企画はどうでしょうを知り尽くしたエリートだからこそ腹を抱えて笑えるんだと思ってた。
だから新作が放送される事は誰にも宣伝しなかった。まぁもともと私は広くみんなに知ってもらおうとは思ってないのだけど。
面白いものを見つける人(面白いものが好きな人)は自力で見つけると思うし。
でも今日会社の子に言われたのです。
『○○さん!土曜の夜ABCで水曜どうでしょうやってたで!』
私『あぁ、知ってる』
『知ってたん?!むし追いのやで?!なんで言ってくれへんのよ!めっちゃ面白いやん!見逃すとこやったってー』
彼女はどうでしょうはベトナムぐらいしかまともに見ていないのです。
それでも大絶賛でした。特に大泉さんのぐっだぐだな寝姿を(笑)。
もしかしたら私はどうでしょうに対して意識過剰になっていたのかも知れません。
「こんなの普通の人(?)が見て笑えるかなー?」
「これでどうでしょうを判断されたら嫌だなー」
全く自意識ならぬ、どうでしょう意識過剰だっつーのよねー。恥ずかしい。
面白いもんは面白いんだから!何をそんなに構えているんだ私は。ほんと恥ずかしいわ。
これからはもっと気楽にのびのびと、どうでしょうしてゆこうと何となく思ったひろ子なのでしたぁ~。(今日のわんこで・意味なし)

でもやっぱり自分からどうでしょうを売り込む事はこれからもしないだろうなぁ~。
やっぱり知る人ぞ知る存在であって欲しいという気持ちもあるのです(セコイと言わないで!)
スポンサーサイト
Posted by みゆき at 21:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | どうでしょう