--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.08
しげがかわいい。
ダイアリーのしげがかわいい。
リーダーの書き込みもウフウフなって読んだけど、やっぱりしげのがかわいい。
宮崎さんの誕生日をスルーしてしまった事に気づいた瞬間の様が目に浮かぶ(笑)
かわいらしいなー。

話は変わるけど、今週末はYOSAKOIだってねー、奥さん!
やっと番宣とか見ました。まだの方はここでどうぞ。
あと、麻美ちゃんがインタビューしてるナイトonチャンネルも。
ここでもやっぱりしげがかわいい。
しげの動きばかりを見てしまう。
こんな時は「おにぎりあたためますか」でも見ようかなー、ふっるーいのなら持っているのだ。ふふ。
しげ熱がちょっと上昇中かも分かりません。
やっぱりアルプス買おうかな…

スポンサーサイト
Posted by みゆき at 21:58 | Comments(0) | TrackBack(0) | NACS
2006.06.08
屋久島旅行記録【2日目】
5月26日~5月29日まで、鹿児島に行きました。
その2日目の記録です。

5月27日(土)
朝、もちろん雨・・・でもお昼からは回復してくるとの予報に期待。
本当はこの日に、世界で一番長生きの杉と言われている縄文杉に逢いに行く登山を予定していたけど、雨の為ガイド付きツアーが中止。
個人でも行こうと思えば行けたのかもしれないけど(実際あの雨の中登った人もいたみたい)無理は禁物。
こっちは完全な素人なので危ない事は致しません。
残念だけど、今回は諦めて屋久島の滝をいう滝を見にいく事に。
千尋(せんぴろ)の滝です。
senpironotaki.jpg

飛沫がもくもくと上がってるの分かりますか?両サイドを山に囲まれた美しい滝でした。
こちらは大川(おおこ)の滝。
ookonotaki1.jpg

でかーい!!間近まで行って見れます。圧倒されて言葉もありませんでした。見てると心が落ち着く感じ。
マイナスイオンをいやっちゅう程浴びてきました。
実はここで木霊ちゃんの写真が取れました。うふふふふ。やったっ!
見ようによってはちょっと怖いので、ここでは自粛させて頂きます(笑)
あと、トローキの滝というのも見に行きました。
残念ながら写真は撮り忘れたのですが、海に直接注いでいる非常に珍しい滝でした。
大きな滝はこれくらいだけど、島をドライブしていると至る所に滝が(笑)雨の多さを実感。屋久島ではひと月に35日雨が降るって言われてるそうです。
お昼ご飯は、海が見える場所にあった小さなカフェ「TIME」さんでピザ&パスタをいただきました。
time.jpg

お料理ももちろん美味しかったけど、食後のコーヒーも美味しかったな~。やっぱり水がいいんだろうな。
ごちそうさまでした。
その後、栗生の浜やいなか浜付近を散策。
kurionohama.jpg

kaigan.jpg

この頃には雨も上がってとても行動しやすくなりました。
栗生の浜からいなか浜までは西部林道という山道を走るのですが、そこで野生のサルやシカに何度となく遭遇。
他の観光地のサルなんかはすっかり餌付けされちゃって、人を見ると餌をねだって飛び掛ってきますが、屋久島のサルはそんな事なかったです。
普段からみんなマナーを守って餌を与えていないんだね。生態系を壊さない、素晴らしいマナーだと思います。偉そうな言い方ですけど(汗)
夕食はまた宿の近くの郷土料理のお店へ。名前忘れちゃった・・・すみません。
山菜の天ぷらが美味しかったー!ごちそうさまでした。

そして夜、登山するなら無理だと諦めていたウミガメの産卵見学に行く事に。
この見学には事前の予約が必要なんですが、予約が取れないまま浜に向かった私たち。
う~ん、今考えるとなんて身勝手な行動だったのでしょう。反省。
見学場所の近くまで行くと駐車場の警備をしているおじさんに止められました。
「予約してる?」
「あ、いえしてません・・・」
「じゃあ今日はもう一杯だから無理だよ。帰って!宿にも予約一杯って連絡してるんだけどなー!」
「う・・・・・・・・・・・」
最初は無下に断られました。あたり前です。大勢で浜に降りたらウミガメが落ち着いて卵を産めません。
でも意気消沈する私たちを見かねたおじさんが
「まだ2組来てない人がいるから、キャンセル待ちする?待っても入れないかもしれないよ!」
「はぃぃぃ~~!」
ちょっと離れた所に車を止めて戻ってくると、おじさんは私たちに受付に行くように促します。
「???」となっていると、なんとキャンセル待ちではなくすぐに仲間に入れて頂けたのです。
もうこれだけで私なんかは感動して涙目。
ありがとうおじさん、ありがとう屋久島!なんて暖かいんでしょうか!
でも本当はこんなズルイ事しちゃいけないんだよね。ごめんなさい。次回はちゃんと予約を取ってから行きます。
結局この日、ウミガメが浜に上がる事はなく、産卵は見れませんでした。
確かに残念でしたが、待っている数時間だけでもドキドキワクワクしてとっても楽しかった。
本当にありがとうございました。
宿までの帰り道、夜中にうろつく野生のシカにも逢えたし大満足で2日目の夜は更けていきました。

まだつづく。
Posted by みゆき at 00:05 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記