--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.18
ライナス。本編見る前に。
ライナスライナスー!昨日無事アマゾンさんから届きまして、ひとしきりジャケット写真の大泉洋を眺め(洋さん限定?)(いやーあまりの美しさに目を奪われまして。本物の女性かと。)(言い過ぎたね?)(言い過ぎました)昨夜は結局封も開けず、アンフェア見て寝ました。(ええ?)
山本アナ@関西テレビはアンフェアに毎週ご出演って事でいいのかしら?(笑)
無駄ムダ調査隊のムダブルー好きでした。
この方ってずーっとカツラ被ってテレビ出てたんだけど、ある日、放送中に自分が禿げだって事告白して、その場でカツラ取って見せたんですよねー。いやー男気溢れるわー。素敵。禿げてたっていいじゃないかっいいじゃないかっ。
(あ、ローカルネタごめんなさーい。でも面白いのよこのアナウンサー。木村洋二さんほどキャラは立ってないけど)

で、ライナスね。
まだ冊子しか見てません。(楽しみはなるべく後に取っておくタイプ)
しかしなんでしょうか!今回の冊子は!(どうでもいいけど、冊子って言い方合ってんのかしら?いまいちシックリこないんですけど・・・)
内容濃いぃ!公演当時のパンフレットの抜粋なのね!すごく良いと思うんですーっ!
ファン歴のまだまだ浅いものにとっては本当にありがたい。
「カメヤ演芸場物語」にも冊子入ってたけど、インタビューや写真なんてなかったもんね。舞台のイラストはすごく良かったけど。
LOOSERや銀のエンゼルやCOMPOSERなんて、あまりにもあまりにもな紙(プラスいつものCUEさんの広告)がぴら~~んと一枚入っているだけだったしねぇ。
それが普通なのかもしれないけど、どうでしょうさんのDVDに慣れちゃってる身としては、正直ガッカリしたもんです。
だからHTBさんが出すDVD以外では冊子にまで期待しちゃーいけないんだ!欲張るな!自分!と思っておりました。
けど!けどけど!今回のは良い!期待してなかった分、うれしさ倍増。
役者さん達の仲良さげな写真も満載だし、楽しそうだなー。
ある意味この冊子だけでお腹いっぱい。本編はしばらく見なくても大丈夫かも。

それにしてもやはりジャケットの大泉洋の美しさよ。本気で女に見えてきた。(コンタクト合ってないんじゃない?)
あと、登場人物紹介の所の大泉さんの写真!これかなり好きな顔だーっ!!って事もついでに告白しておこう。
今夜もこの顔にホワ~ンとなりながら、「神はサイコロをふらない」(←サイコロって言葉だけに反応してみる事を決めた)とどうリタ(←カブ西日本が始まりますっ!)見て寝まーす。

スポンサーサイト
Posted by みゆき at 21:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | NACS