--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.16
フジオが。
あーダメだ、ダイアリーのフジオが面白い。
ぷぷぷ(思い出し笑い)
あーなにこの感覚?
フジオが面白いと思ってしまうこの感覚。フジオマジック。
あーこんな事告白して大丈夫だろうか。あぁぁ皆さん引かないで!!
一過性のものだと思うんですぅ。
高校男子が年上の女性に憧れるような。三日麻疹みたいな。すぐ直りますんで引かないで!!
基本大泉洋ファンです!!(必死)
でも…この際だから告白すると、実は時々出るんですぅこの症状。あぁぁぁ引かないでぇー!!

ふぅ(カミングアウトしてちょっとスッキリ)

フジオについて書いた後に誠に恐縮ですが、
安田さん音尾さん、ウーエンお疲れさまでしたー!
このお芝居、トライアル公演の時は本当に賛否両論(というかほぼ否論)でしたね。でも本公演が始まると一転、良かった!っていう感想が多かった。
(純粋に素晴らしいお芝居という意味での”良かった”ではなかったのは……ははは、まぁまぁ(あまあまファン))
こうゆう声がどの程度出演者まで届いているのか分かりませんが、きっと少しは耳に入ってますよね。
そして観客の思い以上に、安田さんや音尾さんはトライアル公演の出来については色々考えたんじゃないかなー。と一回も観に行ってないのに勝手に想像してみてます。(でた何様発言。すいません)
今回の経験をぜひ次のNACSの公演で生かしてもらいたいですね(懲りずに何様発言)。
期待してます。
正直、一時はどうなる事かとヒヤヒヤしましたが(苦笑)
顕ちゃんたくちゃん、それに観に行かれた皆さん、最後笑顔で終われて本当に良かったですね☆
なによりです。(さらっとパクリで終わる)

スポンサーサイト
Posted by みゆき at 21:06 | Comments(0) | TrackBack(0) | CUE