--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.28
小市慢太郎さんの舞台
まだ結構先の話なのですが12月6日(火)~11日(日)に
小市さんの舞台が関西で見れるそうです。
どうバカで洋ちゃんマニアの友人が教えてくれました。
どうもありがとう!

ひょうご舞台芸術第32回公演
「パウダア―おしろい」
破壊され、建物が建ち、だけどこの匂いは忘れない。


私は人生の主人公でいたいだけ。僕はただ、流れの中で立ち尽くす。
阪神・淡路大震災後、一人の記者が取材のため、“震災離婚”を経験し仮設住宅に住む女性を訪ねる。
終戦後の日本。カストリ雑誌の記者は、混乱する社会の中で強く生きる女たちを追いかける。
仮設住宅と戦後という二つの時代がスイッチバックしながら、それぞれを生きた人々が静かに重なり合う・・・。

公演詳細情報より引用
この公演が行われる兵庫県立芸術文化センターは、今年10月にオープン予定の劇場なのですが、そのオープニングシリーズの1つに小市さんといしのようこさん主演の舞台があるみたいです。

私は演劇に関しては超初心者なので、役者や演出家は誰が良いとか、ストーリーがどうのこうのっていうのは全く分かりません。
なので今回も、大泉さんと共演された小市さんを生で見てみたい!っていうミーハーな気持ちが正直言ってあります。いやほとんどその気持ちかも。
でもそうゆう事をキッカケに舞台を見に行き始めるのも、まぁアリでは無いかな、と。
実際に生で見てみるまで、舞台の良さなんてなかなか伝わらないと思いますしね。
私の数少ない観劇経験からですけど(汗)。
何事も体験だっ!をモットーに日々生きております。

まぁ私のモットーはどうでもいいんですけど、
チケット、土日の公演ですらまだまだ余裕ありました。
しかもかなり良い席が残ってます(7月28日時点)。
大泉さんたちが絶賛されていた劇団M.O.P.とは別のようですが、
ご興味を持たれましたらば、ぜひ!
兵庫の後は東京でも公演されるようです。
スポンサーサイト
Posted by みゆき at 22:01 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記